こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

日本語ではこう言いますが

スケート

英語では

skating

Comments (ひとこと)

11月20日の記事ではスキーを取り上げました。今回はスケートです。スキー同樣、スケートも英語では表し方が少し違います。

名詞のskateはスケート靴のことを指します。刃の付いた靴(ブーツと呼ぶ方がいいのかな)を指す言葉がskateです。単数形でskateと言えば靴の片方になりますので、通常は複数形でskatesと言います。a pair of skatesと言うのが一般的です。

skateは動詞としても使います。「スケートをする」という行為を表します。I skate every week in winter. (冬には毎週スケートをします)のように使います。

Sponsored Link

スキーと同樣、私たちがカタカナ日本語で言っている競技名としてのスケート、英語ではskatingです。「スケートが好きなんです」と言いたければ、I like skating.と言うわけです。×I love skate.とは言わないので覚えておきましょう。これだとスケート靴が好きだという意味になりますので。

スケート種目の英語名についてですが、フィギュアはfigure skating、スピードはspeed skatingです。国際大会などの中継ではテレビ画面に英語表記も出ていますので、チェックしてみてくださいね。

余談ですが、スケートを履いて行うアイスホッケー。英語ではice hockeyですが、「ホッケー」と発音すると通じそうで通じません。「ホッキー」です。つづりにEがあると「エ」と言いがちですよね。日本でも「ホッケ」と「ホッキ」では別物ですし…。

Examples (例文)

Example 1

You need very strong and powerful legs to do well in speed skating.

(スピードスケートでうまくやるには非常に力強い脚になることが必要です。)

Example 2

The women’s singles figure skating always attracts people around the world.

(フィギュア女子シングルはいつも世界中の人を魅了している。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link