こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (語句)

once in a blue moon

Meaning (意味)

  • めずらしい
  • めったにない

Comments (ひとこと)

once in a blue moonは、直訳すると「青い月に一度」となります。意味不明ですね。これでは直訳の意味がありません。実は、慣用フレーズで「めずらしい、めったにない」という意味なのです。

そもそもblue moonとは何でしょうか。これは「長い間」を表す比喩なんですが、由来があります。

カタカナでも「ブルームーン」と言うことがあります。ブルームーンとは青色に見える満月のことです。これがめずらしい現象なんですね。

通常、ひとつの季節(3ヶ月)で満月は3回見られます(ひと月に一回)が、まれに4回見られることがあるんです。この頻度は19年に7回起こるのだそうです。その4回見られる季節の3回目の満月がブルームーンになると言われています。

めったに見られない現象であり、それを見るには長い年月を要するということで、blue moonが「長い間」という意味で使われるようになったのですね。once in a blue moonで「長い間に一回」となり、「めずらしい、めったにない」となりました。

Examples (例文)

Example 1

My sister lives in New York, so I only see her once in a blue moon.

(姉はニューヨークに住んでいるので、めったに会えません。)

Example 2

A: How often do you go to Tokyo?

(東京にはどのくらいの頻度で行くの?)

B: Well, once in a blue moon.

(ああ、ほとんど行かないよ。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)