こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

braces

Meaning (意味)

サスペンダー、ズボン吊り

Comments (ひとこと)

ズボンのサスペンダー、私が子どもの頃は「ズボン吊り」と呼ばれていました(笑)懐かしきかな、昭和よ。

私はファッション全般に詳しくはないので、ズボン吊りを「ブレース」と呼ぶことがあるのか、ちょっとわかりませんが、どうなんでしょうか。

アメリカ英語でなら、ズボン吊りはsuspendersです。カタカナ語はこちらに由来しているんですね。左右2本に分かれていることから、shoesなどと同様、a pair of suspendersという使い方をします。

さて、イギリス英語ではサスペンダーをbracesと呼びます。これ、ちょっと厄介な単語でして・・・。

アメリカ英語でbracesといえば、歯列矯正器のことになります。最近は色に配慮がなされ、目立たなくなりましたが、以前は銀色がバリバリに目立っていた、アレのことです。イギリス英語では、歯列矯正器のことはbraceと単数形で使います。混乱しますね。

braceは、動詞で「支える」、名詞なら「支えるもの」という意味があります。そこから、イギリス英語でのbraces(複数形)は、ズボンを支えるものということでズボン吊りを意味するようになりました。ちなみに、suspendersuspend「吊るす」という意味です。
 
めんどくさい話は続きます。イギリス英語のsuspendersは何を指すのかというと、アメリカ英語のgarters、つまりガーターなんですよ。

英語と米語、元は同じ言葉のはずなのに、こんなにズレが生じるとはね。めんどうでもあり、楽しくもあり。

Examples (例文)

Example 1

A: What did you buy today?

(今日は何を買ったの?)

B: I bought a pair of red braces.

(サスペンダーの赤いやつを買ってきた。)

Example 2

A: I don’t like men wearing braces. Don’t you think they look funny?

(サスペンダーをしている男って好きじゃないな。変だと思わない?)

B: They don’t look funny. They just hold up your trousers.

(変じゃないよ。ズボンを吊っているだけなんだしさ。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)