こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日も楽しく英語表現を学びましょう!!

Phrase (フレーズ)

way back

Meaning (意味)

  • ずっと以前
  • 大昔

Comments (ひとこと)

a way backthe way backと冠詞が付けば「帰り道、戻る道」という意味ですが、way backと言えば「ずっと後ろ」というイメージになり、「ずっと以前」「大昔」を表す修飾語句として使われます。会話や文章でとてもよく用いられるフレーズですので、あちこちで見聞きしますよ。

補足すると、「帰り道」の意味でのa/the way backでは、wayは名詞の「道」です。わかりやすいですね。一方、「ずっと後ろ」のway backの場合、waybackを強調する副詞です。名詞ではないので、aを付けないのです。基本単語にも、意外な意味があるとわかる一例ですね。

Examples (例文)

Example 1

(1) I first met John in the fifties.
(ジョンに初めて会ったのは1950年代だよ。)

(2) I first met John back in the fifties.
(ジョンに初めて会ったのは、さかのぼること1950年代だよ。)

(3) I first met John way back in the fifties.
(ジョンに初めて会ったのは、ずっと以前、1950年代だよ。)

Example 2

(1) The fire broke out when our grandparents were children.
(その火事は、祖父母が子どもだった頃に起こった。)

(2) The fire broke out back when our grandparents were children.
(その火事が起こったのは、祖父母が子どもだった頃にさかのぼる。)

(3) The fire broke out way back when our grandparents were children.
(その火事が起こったのは、祖父母が子どもだったずっと以前のことだ。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)