こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

Snap it up!

Meaning (意味)

急げ!

Comments (ひとこと)

Snap it up!で「急げ!」という意味のスラング(俗語)です。Hurry up!がなじみある言い方ですが、同じ意味です。しかし、フレーズと意味が結びつかない印象を受けるのではないでしょうか。

スポーツ談義で「手首のスナップ」と言うことがあります。そのイメージだと「急ぐ」に結びつかないですよね。このフレーズを頭に定着させるには、日本人が得意とする擬音を活用するとよいですよ。

snapを辞書で調べてみましょう。「パチンと鳴らす」や「ポキンと折れる」などの記載があります。訳語に擬音が使われていますよね。他には、

ピシャリ、ピシッ、パン、パタッ、パタン、ポキッ、プッツリ、パクリ、さっ、カチッ

などが書かれています。では、これらの擬音が持つスピード感に注目してみてください。どれも「早い、速い」ですよね。このことから、snapは「すばやい動き」を意味の中心に持っていることがわかります。

次にsnap upですが、upが付いて「素早く取り上げる」という意味です。そして、今回のフレーズはSnap it up!には目的語のitが入っています。固定フレーズなので、このまま覚えれば済む話ですが、このitが何を指すのか気になるかも知れません。英英辞書には具体的説明がないので、私の解釈になりますが「その場の状況」と捉えればよいと思います。「今の状況を素早く取り上げなさい」が意味の根底にあるのでしょう。状況をさっさと理解して、次の行動に移しなさいということから来ているのではないかな、私はそう理解しています。こんなことは気にしないで、Snap it up! = Hurry up! = 急げ!と覚えてしまえばいいだけの話なのですけどね^^

補足ですが、「スナップ写真」を英語ではsnapshotと言います。口語では短くsnapと言うこともありますが、これもカメラでパシャパシャと手早く撮影する写真だからですね。大昔の写真は一枚の撮影に何十分、何時間もかかっていましたが、それとの対比なのでしょうね。

Examples (例文)

Example 1

A: Come on, Bill. Snap it up!
(おい、ビル、急げよ!)

B: I know! I’m hurrying!
(わかってる!急いでるよ!)

Example 2

A man behind the counter yells at me. “Snap it up, Jack. We got a flock of orders waiting.
(カウンターの男が私に怒鳴りつける。「ジャック、急げよ。注文が山ほど来てるんだ。」)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

英語コーチ トップページへ

無料メルマガ登録

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)