■on a lark

lark (ひばり) を使ったおもしろいフレーズです。

■今日のフレーズ

on a lark

おもしろ半分で、軽い気持ちで、冗談半分で

■例文

(1) I started hang-gliding several years ago on a lark.

(私は数年前に軽い気持ちでハンググライディングを始めました)

(2) Paul joined a friend’s band on a lark. And he started writing songs when he was well into his 20s.

(ポールはおもしろ半分で友人のバンドに加入した。そして彼は20歳をかなり越した頃に曲を書き始めた)

■解説・コメント

on a lark「おもしろ半分で、軽い気持ちで、冗談半分で」という意味の表現です。

larkは鳥のヒバリのことですが、どうしてon a larkがこの意味で用いられるのか、詳しい由来ははっきりしていないようです。

英語圏では美しく鳴く鳥の代表とされ、自由の象徴ともされているlark。そこに軽快で自由気ままなイメージを持つ人が多いと考えても不自然ではないでしょう。そこからやがて「おもしろ半分、軽い気持ち」の意味を持つようになっていったのかも知れません。私個人の想像に過ぎませんが。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村