■go cold turkey

冷たい七面鳥?

■今日のフレーズ

go cold turkey

きっぱりやめる

■例文

(1) My dad had smoked for 30 years but he went cold turkey last month.

(父は30年続けていたタバコを先月きっぱりやめた。)

(2) A couple of years ago, Laura went cold turkey on drinking.

(2, 3年前のことだが、ローラは酒をきっぱりとやめた。)

■解説・コメント

go cold turkey「きっぱりやめる」という意味なのです。奇妙なフレーズですね。go cold turkeyだけで「やめる」という意味です。たいていはタバコか酒ですが、具体的に何をやめる(やめた)かを示したい時は、go cold turkey on [何々] とします。

薬物を断った時の禁断症状をcold turkeyと呼ぶことがあります。禁断症状には寒気と鳥肌があるらしいのですが、冷蔵庫に入れてある七面鳥料理に例えたからだという説があります(七面鳥はアメリカでは感謝祭(Thanksgiving)の必須メニューで、身近な食材)。

禁断症状の意味だったcold turkeyですが、後に飲酒喫煙などをきっぱりやめるという意味に変化していったというのが一般的に受け入れられている説だそうです。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村