■at a crossroads

道の交差から連想されるものは、おそらく世界共通でしょう。

■今日のフレーズ

at a crossroads

(人生の)岐路に立って

■例文

(1) I earned my degree, and I’m at a crossroads. Which direction should my life take?

(学位を取り、私は人生の岐路に立っている。我が人生はどの方向へ進むべきか)

(2) Because of the massive scandal, the company is standing at the crossroads.

(大規模な不祥事により、その会社は岐路に立たされている)

■解説・コメント

at a crossroadsは直訳では「道の交わる所にて」ですが、比喩的に「(人生の)岐路に立って」の意味で用いられます。英英辞典の定義は「重要な決定を下さねばならない(人生の)一時期」となっています。

気をつけるべき点は、a crossroadsと不定冠詞の後に複数形が続いているところです。2本以上の道が交わるので複数の-sが付き、その交差の場所は1点なので、a crossroadsと表すのです。

なお、都市部の交差点はintersectionと呼びます。crossroadsはどちらかと言うと人通りが少ない田舎の道路について使います。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村