■wear the pants

服装の歴史を感じさせる表現です。

■今日のフレーズ

wear the pants

家庭内での主導権を握る

■例文

(1) She wears the pants in the family.

(彼女が家庭のことを仕切っているのです)

(2) Bob might seem domineering, but Lisa wears the pants in that relationship.

(ボブが偉そうに見えるが、二人の関係で主導権を握っているのはリサなのだ)

■解説・コメント

wear the pants「家庭内での主導権を握る」という意味です。男性なら亭主関白、女性を指してかかあ天下という日本語がありますが、その意味に近いフレーズです。

wear the pants自体は「ズボンをはいている」という意味ですが、この意味はどのように成立したのでしょうか。現代では考えられませんが、大昔はズボンは男性だけが身につけるもので、また、男が一家の長でした。そのことから、ズボンをはいている者が一家の権力者というイメージで、wear the pantsが用いられるようになったのです。

wear the pantsで意味上「家庭内」という含みがすでにあるのですが、通常は上の例文ようにin the family, in the house, in the relationshipなどを添えて使います。また、pantsの代わりに、同じくズボンの意味であるtrousersを使って表す場合もあります。

このフレーズは、会社組織などでの主導権には用いません。また、昔なら結婚していることを前提に使ったと思いますが、結婚しないで生活を共にするカップルはたくさんいますし、性別に関連した社会の変化もあります。そのため、今では同居している二人のどちらがリーダー的かくらいの意味合いで使われていると考えられます。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村