■care for [誰々・何々]

婉曲的に使われることも多いです。

■今日のフレーズ

care for [誰々・何々]

…を大事に思う・好き・欲しい

■例文

(1) Of course, I care for my children.

(当然、私は子どもたちを愛しています)

(2) We take turns caring for our grandfather.

(私たちは交代で祖父のお世話をしています)

(3) I don’t care for her tone of voice.

(私は彼女の口調が好きではない)

(4) Would you care for some hot spiced *cider?

(スパイス入りのホットサイダーはいかがでしょうか?)

*ciderはリンゴ果汁を発酵させたリンゴ酒。日本語のサイダー・炭酸飲料は、英語ではsodaなど。

■解説・コメント

care for [誰々・何々]「…を大事に思う」という意味の動詞フレーズです。意味の中心がloveだと考えればよいでしょう。この「大事に思う」の意味から「面倒を見る、世話をする」という意味でも使われます。

また、人や物の好き嫌いを表す時にも使われることがあります。とは言っても通例否定のnot care for「嫌い」と言うことが多いのですが、丁寧・遠回しな響きを持つとされます。日本語の「苦手です」「なんとも言えません」という感じに近いでしょうか。例文(3)を参考にしてください。

さらに、人に食べ物や飲み物をすすめる時のフレーズとして、Would you care for [何々]?があります(例文(4))。直訳すると「欲しいですか?」ですが、実際のニュアンスは「いかがですか?」です。英語学習者にはWould you like [何々]?がよく知られていますが、care forの方がより礼儀正しい響きになります。こちらもおすすめです。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村