■break it to [誰々]

breakは「壊す、壊れる」だけではありません。

■今日のフレーズ

break it to [誰々]

break the news to [誰々]

(主に悪い話・情報を) …に告げる、発表する

■例文

(1) Your father will be furious if he learns of our engagement. You have to break it to him first!

(婚約したことを君のお父さんが知ったら怒るだろうな。君から先に伝えてあげてくれよ。)

(2) I didn’t want to be the one to break the news to him.

(そのことを奴に知らせる役割は努めたくなかった。)

■解説・コメント

break it to [誰々] / break the news to [誰々]「(主に悪い話・情報を)…に告げる、発表する、公表する」という意味のフレーズです。breakの基本的意味は「壊す」ですが、ここでは、言いにくいことを伝えようと心の力を振り絞る雰囲気です。モノを壊す時には力が必要なので、一生懸命のニュアンスもあるのですね。

このフレーズの目的語はitthe newsなのですが、どちらも慣用的なものです。itは伝える内容を指しますが、the newsも同様で、メディア報道の意味合いではありません。

悪い知らせを伝える役割は担いたくないですが、もしそうなったら腹をくくって心をbreak itするしかありませんね。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村