■at the crack of dawn

crack? dawn? どういう意味?

■今日のフレーズ

at the crack of dawn

夜明け(と共)に

■例文

(1) On that day, I got up at the crack of dawn to go fishing.

(その日、私は夜明けと共に起床し、釣りに出かけた)

(2) We sometimes start work at the crack of dawn when there is a big order to get out.

(大口注文の納品がある時は、朝かなり早くから仕事を始めることがあります)

■解説・コメント

at the crack of dawn「夜明け(と共)に」という意味です。基本フレーズearly in the morning (朝早く、早朝に) のバリエーションとして覚えてください。

dawnは「夜明け」、crackは「ヒビ、割れ目」ですので、直訳すると「夜明けの割れ目に」となります。日本語としては奇妙な言い方ですが、おそらく、夜の暗闇に朝日が射し込む時の、光の筋をcrackと表現したのではないでしょうか。私はそのように想像し、記憶の助けにしています。

辞書でdawnを見ると、「曙(あけぼの)」「暁(あかつき)」「黎明(れいめい)」などの訳語が見られます。これらからは文語・文学的な響きが感じられますが、実際、at the crack of dawnは古い時代から使われ、現代に残っているフレーズなのです。

こう解説すると、日常的には使われない印象を持たれそうですが、そんなことはありません。日本語の日常会話で古語や故事成語を自然に使うのと似たようなものでしょう。古めかしい言い回しを覚えるのも、英語の感性を磨く助けになります。一度使ってみてはいかがでしょうか。

なお、dawndown、見間違えやすいので気をつけましょう。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村