■early bird

忙中閑あり(ぼうちゅうかんあり)と申します。

■今日のフレーズ

stop and smell the roses

羽根を伸ばす、リラックスする

■例文

(1) You need to take more breaks. Stop and smell the roses.

(もっと休みを取りなさい。手を休めて羽根を伸ばすのです)

(2) There’s a whole lot more to life than work. You have to stop and smell the roses.

(人生には仕事よりももっと大切なことがある。あくせくせず、時には身近な美を楽しみなさい)

■解説・コメント

stop and smell the roses「羽根を伸ばす、リラックスする」という意味の定形表現です。直訳すると「立ち止まって、バラの匂いをかぎなさい」ですから、意味の理解は難しくはないでしょう。あくせくせずに身近な物の美を味わいなさい忙中閑ありということですね。

表現のバリエーションとして、Stop to smell the roses.Take time to smell the roses.の言い方もあります。さらに、rosesflowersと言うこともありますよ。

ここで基本的な語法の解説を少しだけ。動詞stopの意味は、stop [何々]と目的語がある時が「やめる」、stop単体で目的語なしの時は「立ち止まる」です。当フレーズでは「立ち止まる」の意味になります。次に、smellは名詞の「におい」だけではありません。動詞でsmell [何々]なら「…(の匂い)をかぐ」、smell [形容詞] の時は「…な匂いがする」となります。表現を少し眺めるだけでも基本語法を確認できますね。

ほっと一息つきたい時、何をしますか?

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村